健康

実際どんな感じなの? 痔の手術の体験談

投稿日:2017年7月3日 更新日:

痔の手術の体験談を書いていきます。内痔核を患い、レベル4になってしまいました。レベル4というのは内痔核が肛門外に常に出る状態です。自分でもかなりひどい状態という認識にありました。身近にいる方はなかなか恥ずかしくてこういう話をできないと思うので、聞く機会もなかなか無いと思いますので、投稿にしました。

nyuuin-man

原因は便秘からですが、かなりきつい思いをしました。

※内痔核が肛門外にでることを脱出性内痔核といいます。

<スポンサーリンク>

入院の概要

私は8日間入院でした。

簡単に分けると3段階です。入院前に血液検査は終えています。

1日目:入院手続き~検査

2日目:手術

3日目以降:療養

初日の過ごし方

初日は入院とお医者様との会話だけです。特に麻酔関係はしっかりと認識合わせが必要ということでした。

翌日に備えて、夕食以降は何も食べることができません

手術

入院して2日目に手術を行いました。手術当日は水以外は摂取することができません。

おそらくほとんどの痔の手術は脊髄麻酔による手術になります。

脊髄麻酔は背中から麻酔を注射して下半身にのみ麻酔をかけるやり方です。かなりの低確率ですが、下半身不随になるケースもあるらしく、事前に承諾書を書かされます。

背中に注射をうった経験は無かったのでかなり緊張しましたが、全く痛くはありませんでした。10分~20分ぐらい経過して下半身の感覚がほぼ無くなりました。

”ほぼ”という表現をしているのは触られているのは不思議とわかるからです。

うつ伏せの状態になり手術が開始されます。人によってはこのうつ伏せの状態がきついらしく、何度も大丈夫か聞かれました。

何されているかわかりませんが、30分ぐらいで手術は終わりました。

執刀医に切り取った肉片を見せてもらいました。3箇所切り取っていて、3cm、2cm、2cm四方という感じでした。(多分、もっと小さいと思うのですが、その時はそのように見えました)内痔核の手術としては結構切ったほうだと思います。

麻酔さえ切れれば、一応歩けるようになります。ほとんどの方は翌日から自由に行動できるようになると思います。

手術が終わって

全く痛く無いので、こんな風に思っていました。

「痔の手術ってこんなに簡単なんだー!楽勝!」

しかし、麻酔が解けるにつれ「痛い・・・痛い!痛い!」に変わりました

個人差が大きいとは思うのですが、私は激痛でした。手術した日はほとんど眠れず、ただただ痛かったのです。この痛みと共に医療用のおむつをはいての入院生活になります。

病院によって違うかもしれませんが、医療用のおむつは2重になっています。外側はあまり交換しないで、内側を交換するようになります。おむつもお金がかかるのですが、気持ち悪いと思ったら看護婦さんに交換してもらうように伝えましょう。

また、食事は手術翌日におかゆから始まり、翌々日には普通の食事になります。特に食べ物を制限されることはありません。

手術から二日ほどたって気づいたのですが、”夜中に痛み止めが必ず切れる”のです。

入院中処方されている痛み止めは食事の際の3回分です。これが8時、12時、18時と来るのですが、18時から翌朝の8時までなんと14時間。実際は痛み止め飲むのをずらしたりしても12時間ぐらいはどうしても空いてしまいます。

そして医者の処方がなければ痛み止めは出てこないのです。

これを知っていれば手術当日、翌日の夜中はもう少し楽に過ごせたと思います。手術後の痛みが強い場合、”とんぷくの痛み止めをお願いしておく”のはとても大事です。

手術から二日後に最初の便が出ました。緊張感をもちつつも、力を抜いてちょぼちょぼと出します。血も出るのですが、とにかくほっとしたのを覚えています。

痛みや出血は日に日に減っていき、数日で座れるようになります。

ここまでくれば後は治るのを待つという感じで無事に退院となります。

退院後

退院後に週1、2回でしばらく通院となります。その後は月1回とか徐々に長くなっていきますが、症状や治り具合によって、いつまで続くかは異なると思います。

ただ、退院後もしばらくは血と体液(腸にある液)が肛門から出てきます。病院で、一般医療用のパッドの購入を勧められ、それを使用して下着が汚れないようにします。

一般的には手術後2週間程度でほぼほぼ完治に近い状態になるそうです。(それでも経過観察的な通院はしばらく続きましたが)

私の場合、3週間程度で我慢できないような痛みは無くなりました。私は痛みが強い方だったので、一般的にはもっと早く痛みは引くはずです。

血がほぼ止まったのが3週間後、体液は4週間後にはほぼ出なくなりました。

一般医療用パッドより良いもの

それは・・・

 

女性用のナプキンです!

 

日本のこういうものは本当に素晴らしいのですね。本当におすすめです。

トランクス派だと少々使いにくいかもしれませんが、一般医療用パッドよりも安全確実です。私はしばらく夜用のナプキンを愛用していました。

下着は出来ればボクサータイプを準備したいですね。

気になる費用

8日間入院(&手術)で約10万円でした。(もちろん保険適用後)

生命保険に入っている方は入院特約、手術特約みたいなもので、半分ぐらいは補填されるのではないでしょうか。今時の保険だと、医療費そのものを保障してくれるので、その分そのまま返って来る方もいるかもしれません。

それ以外に通院、薬、交通費などで数万使うことになります。医療費が10万円/年を超える場合は控除対象になりますので、領収書などは必ず保管して確定申告をしましょう。

病院選び

私は唐突に入院したので病院を選べず、近くの病院になってしまいました。(この病院の良し悪しはともかく)自分の信頼できる病院に入院した方が安心です。

痔の手術は早めにやった方が良いに決まっています。信頼できる病院を見つけ、計画的に治療することをお勧めします。

やはり良い病院というのは調べれば出てきます。(これは聞かれてもお答えしません)

<スポンサーリンク>

日帰り手術の不思議

色々なところで”日帰り可能”という痔の手術広告を見ます。

土日で手術して職場復帰とか、私には考えられません

おそらくは限られたケースなのだと思いますが、私はまともに動けるようになるまでトータル1か月以上(入院+安静)が必要でしたので、いまだに不思議に思います。

肛門は体のとても大事な部分です。信頼できる病院を選んで治療するようにしてください。

-健康
-, ,

執筆者:

<スポンサーリンク>

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

*

関連記事

monshin_women

痔の手術の後に気を付ける5つのこと

痔の手術の後、しばらく経過観察のための通院となります。経過観察での通院は肛門の状態をチェックをされます。その後のお医者様との会話で、毎回同じような注意をされていたので、説明された注意点についてまとめておこうと思いました。 ※私は医療関係者ではありません。経験し …

自分で摘便する方法 -できれば病院でー

私が摘便した理由は便秘からです。便秘の際に行う摘便は、本来は自分で行うようなことではなく、病院でやってもらうような行為になります。 ですので、可能な限り病院に行ってください。 本投稿は”どうしても自分で摘便する”といった場合にどうすればよいのかを私の実経験をも …

対便秘の最終手段 摘便の体験談

”摘便”について書きますが、本来”摘便”は医療行為でです。 この記事を読んでいるということはかなり追い込まれているのかと思います。ただ、病院に行けるのであれば病院に行きましょう。 私は自分自身で摘便を行いました。その体験談をお伝えします。私は情報が足りなくて精 …

Cola

特保コーラを徹底比較 メッツ v.s. ペプシ v.s. コカ・コーラ

2017年3月に”コカ・コーラ プラス”が販売され、特保のコーラは”メッツ コーラ”、”ペプシ スペシャル”、”コカ・コーラ プラス”の3品となりました。はたしてどのコーラが最も優れているのでしょうか?3つの特保コーラを”宣伝~成分”まで比較(&検討)してみま …

サイト内の検索はこちらから

サイト内の検索はこちらから

サイト内の検索はこちらから

カテゴリー

アーカイブ

最近の投稿
Scroll Up