Newニンテンドー3DS

Newニンテンドー3DS 初期購入 周辺機器

投稿日:2017年7月8日 更新日:

Newニンテンドー3DSは思ったより品薄です。でも定価ならば買おうと思えば買えます。

購入したNewニンテンドー3DS

実際Newニンテンドー3DS(以降、New3DSと略す)と一緒に購入しなければならないものもありましたので、New3DSと”一緒に買うべき周辺機器”について書こうと思います。

追記:2017/07/13にNew3DSの生産終了の発表がありました。LLはまだ継続しているのですが、New3DSは買いづらくなるかもしれません。品薄の原因はここにあったかもしれませんね。なんてタイムリーな・・・。

<スポンサーリンク>

購入必須編

ACアダプター(WAP-002(JPN))

驚いたことに、ACアダプターが本体に付属していません!

Newニンテンドー3DS ACアダプター

ACアダプター買わないと何もできないないので、New3DS本体とは別に買わなければならないのです。(当たり前で驚いているのは私だけの可能性もありますが)

どうやら3DS、DSi(LL含む)と同じACアダプターなので、使いまわしができる模様です。値段を抑えるアイディアですね。

別売りといっても952円(税抜き)で買えます。

メモリカード(microSDカード)

ACアダプターとは逆の意味で驚いたのですが、”microSDHCメモリーカード(4GB)”が本体に付属しています。

例えば、大きなタイトルである”ポケットモンスター サン&ムーン”をダウンロード版で入れるとするとこの4GBだと微妙に足りないかもしれません。

つまり、いずれ買う可能性が高いということです。

SDHCの仕様になるので、最大32GBとなります。

8GB、16GB、32GBのいずれかから選択します。個人的には16GBか32GBのいずれか、どちらかというと32GBがいいような気がします。

驚きの連続なのですが、16GB、32GBは任天堂純正のmicroSDHCカードがあります。オープン価格ですが、市場価格では16GBで4000円、32GBで7000円程度です。※1(ちょっと高いかも

トップシェアのSANDISKでは、1500円(8GB)、2500円(16GB)、4000円(32GB)程度です。※1 東芝さんやほかのメーカーだともう少し安いですね。

どこのメーカーのものを買うにしても、スピードクラス”Class10”のものを買いましょう。Class10は最低10MB/秒の速度を保障するという意味になります。

※1 2017年7月時点で調べた価格です。

買ってもいいかな編

画面保護シート

私は携帯ゲーム機を買うと必ず買います。

New3DSの場合はタッチペンでたたくので、普段買わない人も買った方がいいと思います。

保護シートはどれも大差ないので、張りやすそうなのを購入すれば良いと思います。

私はこれを買いました。無難です。

Keys Factory

Keys Factoryの保護フィルム

ガラスタイプのように固いものになればなるほど張るのが難しいです。お店で張ってくれるところもあるので、お店で購入するのであれば聞いてみるとよいと思います。

Newニンテンドー3DS専用充電台

”ACアダプター購入必要”ということで見てたら1000円(税抜き)で専用充電台がありました。(任天堂純正です)

古いDSも持っているのですが、充電する際にほったらかした感じになるので、充電台があるといいと思います。

色はホワイト、ピンク、ミント(水色っぽぃ)の3種類です。黒のNew3DSだとどれも似合わないですね・・・

任天堂の公式サイト:周辺機器

追記:2016/08/01

3DS用の黒の専用充電台もありました。なぜか公式に載っていません。

他の充電台と比べてややお高めで1150円(税抜き)するようです。記載上New3DS対応かわからないこともありますが、ACアダプター同じなので使えると思います。

きせかえプレート

カバーではなくて、本体の側をそのまま交換する感じになります。多くのきせかえプレートがあります。1000円~3000円(税抜き)です。

きせかえプレートの種類はこちらを参照してください。(任天堂のサイトに飛びます)リンク先にきせかえ手順の動画もあります。

きせかえプレート一覧

ちなみにLLにはないのです。

※追記

New3DS生産終了に合わせて、こちらも無くなっていくかもしれません。購入するならお早めに。

ポーチ

任天堂純正は見当たりませんでした。

私はポーチ使わない派なのですが、New3DSは子供に持たせたりする方も多いと思いますので、落下対策に買うのもありかと思います。

ポーチは見栄えもあるかもしれませんが、耐衝撃に強いポーチがいいですね。個人的にはHORIのタフポーチがおすすめです。

(※余談ですが、さすがにSwitchはポーチ持ってます。)

<スポンサーリンク>

まとめ

特にACアダプターは忘れないようにしたいですね。お子さんへのプレゼントとした場合、その場で充電できなかったら少し悲しい事態になるかもしれません。

  • New3DSを購入するなら、ACアダプターを別購入する必要がある
  • 旧3DSやDSiを持ってるならば、そのACアダプターを流用できる
  • microSDHCは16GB/32GBを買うべし。純正はちょっと高い

-Newニンテンドー3DS
-, ,

執筆者:

<スポンサーリンク>

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

*

関連記事

関連記事はありませんでした

サイト内の検索はこちらから

サイト内の検索はこちらから

サイト内の検索はこちらから

カテゴリー

アーカイブ

最近の投稿

RSS icon


Scroll Up