サイト運営

アドセンスで ads.txt の問題が検出された。どう対処するか?

投稿日:2019年6月4日 更新日:

Google AdSenseで「要注意 – ads.txt ファイルが含まれていないサイトがあります。収益に重大な影響が出ないよう、この問題を今すぐ修正してください。」という注意喚起がなされました。「ads.txt ってなんだよ」と思いつつ対処した過程を報告します。参考になれば幸いです。

signs

※本記事は2019/06/04時点の情報に基づいています。

<スポンサーリンク>

1. 要注意 – ads.txt ファイルに~~~~

Google Adsenseにログインしてビックリしました。これですね。

収益に重大な影響が・・・

adsads.txt ・・・・うーん。どっかで見たことがあるファイル名だ。

ヘルプによると

ads.txt による認定デジタル販売者(Authorized Digital Sellers)の宣言は IAB によるイニシアチブで、コンテンツ内のデジタル広告枠が、そのコンテンツのパブリッシャー(ウェブサイトならばサイト運営者)が認定した販売者(AdSense など)を通してのみ販売されるようにするものです。サイト運営者様は ads.txt を独自に作成することで、自サイトの広告枠の販売者を厳密に管理し、偽の広告枠が広告主に提供されるのを防ぐことができます。

ads.txt は、使用することを強くおすすめします。ads.txt を使用すれば、購入者が偽の広告枠を判別できるため、サイト運営者様としても偽の広告枠に収益が流れるのを阻止し、その分収益を増やすことができるというメリットがあります。

Googleヘルプより抜粋

認定デジタル販売者の宣言、ということか。しかし、「ads.txtは、使用することを強くおすすめします。」って、必須じゃないんかい。

まぁ、しかし「この問題を今すぐ修正してください。」とあるし、修正せざるを得ない。

2. ads.txtの作り方

作り方は簡単です。

テキストファイルで以下のものを作るだけです。

google.com, pub-0000000000000000, DIRECT, f08c47fec0942fa0

以下の点に注意してください。

  • pub-0000000000000000のところは自分のID(サイト運営者ID)に置き換えること
  • UTF-8 で作ること

Googleのヘルプも参考にしてください。

3. ads.txtの配置

ads.txtは/***/public_html/に配置します。

/***/public_html/ads.txt

UTF-8であることを確認します。

ads

ちなみにサーバーはエックスサーバーを使っています。ここに置けない人はサーバー管理会社にお問い合わせください。

4. その後

作ったのですが、AdSenseの警告はまだ消えていません。

Google のシステムでは、自動チェックにより ads.txt ファイルの新規追加や更新が検出されます。ads.txt ファイルを更新または削除した場合、変更内容が Google のシステムに反映されるまでに最大 24 時間かかりますので、あらかじめご了承ください

Google ヘルプより抜粋

24時間後にまた確認します。

2019/06/05追記

消えました。18時間後ぐらいです。

サイト運営者IDを間違ったらどうなるんだろう?広告が表示されなくなるんだろうか。念のために広告が表示されているか確認した方が良さそうですね。直後というより、24時間後だと思います。

<スポンサーリンク>

まとめ

Google AdSenseのこの問題を今すぐ修正してください。」って、どれくらい直ぐに修正しなければならないのかわからない。ヘルプによると、使用を強く推奨しているだけで、必須とはいっていない

とか言いながら、修正してしまう自分が情けない

  • ads.txtを作るのは簡単なのでとりあえず作っておく
  • UTF-8で作る&確認する
  • 作ったら広告が表示されていることを確認する

-サイト運営
-

執筆者:

<スポンサーリンク>

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

*

関連記事

QuickStart-eye

【QuickStart広告とは?】設定手順と使った感想など

Google AdSenseの審査を通ったので、何か広告をはることになりました。しかし、WordPressのプラグインがあると信じていたものの、どうも無くなったらしいです。困った困ったと思ってたら、実…

もっと見る

notebook and smartphone

デスクトップ/モバイル/AMPで広告コードを切り替える方法

ASP登録して、いざ広告を表示しようとしてみると考えることが多いことに気づきました。パソコン、モバイル、AMPで表示したい広告コードは違いますよね?そして一つのコードを挿入するだけでなく、広告コードを…

もっと見る

take-it-easy

【もしもアフィリエイト】かんたんリンクの作り方&問題の解決

もしもアフィリエイトが「かんたんリンク」をリニューアルしました。カード形式で「カエレバ」風の見た目です。結構、優れているのですが、仕組みを理解しないと使えません。本稿では、「かんたんリンク」の作り方を…

もっと見る

AdInserter-eye

【AMP対応】Ad Inserter を使ってAMP広告挿入

AMP対応で、Ad Inserterプラグインを使ってGoogle AdSenseのAMP広告を挿入しました。AMPページへの広告挿入は、AMPならではのお作法があります。色々な手段があるとは思います…

もっと見る

サイト内の検索はこちらから

サイト内の検索はこちらから

サイト内の検索はこちらから

カテゴリー

アーカイブ

最近の投稿
Scroll Up