WordPress サイト運営

サイドバー に広告を貼らない3つの理由

投稿日:

サイドバー に広告を入れていますか?実は サイドバー に広告を入れる効果なんてほんの少ししかないんです。意味のない広告は読者を遠ざけますので、設置しているのには意味が必要です。あなたの サイドバー の広告には意味があるのでしょうか?

sidebar

※本記事は筆者の主観によるもので、効果を保障するものではありません。
<スポンサーリンク>

1. サイドバー に広告を貼らない3つの理由

サイドバーは”はまとりねっと”では右側に表示されている縦長のゾーンです。サイトによって右左あります。

ここに広告を入れても意味がほとんどありません。(入っていますけど)

理由は大きく3つあります。

  • 視認してくれない
  • クリック率が低い
  • 404に対応しづらい

1番目と2番目は近しいですね。

1.1. 視認してくれない

読者の方がサイトを訪れた時にどこを見るでしょうか?

 

記事ですよね。

 

記事内の広告であれば、そのまますんなりとみえますが、サイドバーの表示は2次的に目に入るものです。目に入って見に行く2アクション必要になります。これでは、クリックにつながりません。

見た目は映えるようですが、何にもしてくれません。まだ、Popular Postsなどの内部リンクの記事一覧を配置していた方がまだいいと思います。この記事を書いた人が他に何を書いているのだろうと思って見てくれますからね。もしくはプロフィール置くとかですかね。

追従するようなウィジェットに広告を入れれば、まだマシだと思いますが、Google AdSenseでは規約違反ですね。

1.2. クリック率が低い

「クリック率が低い」というのはどれくらい低いのかというと、なんと驚きの「0.05%」です。これは1年間の集計結果です。

 

どんだけ低いんだよ。

 

嘘だと思いますか?私も嘘だといいなと思いますが・・・

 

「10万回表示すれば、50回もクリックしてくれる」というプラス思考であれば表示してもいいかもしれません。

計算あってるよね?100000回の0.05%だから・・・うーむ。合ってる。これはPV数に比例していくので、10万PVですよね。

フォローするわけではありませんが、表示しているものがサイトに合っていたり、Google AdSenseのようにパーソナライズされた広告が入るならば、もっとクリックされると思います。

1.3. 404に対応しづらい

Google AdSenseでは「記事のないところに広告を出してはいけない」というルールがあります。404ページもそれに入ります。(QuickStartは除く)

404ページが表示されているとき、サイドバーは表示されていますよね。そこに広告を出してはならないってことです。404対応って結構厄介で、面倒くさいんです。

それならばスパッと広告を表示させない方が良いと思います。

そういった規約のないASPならば気にすることはありません。

2. サイドバーは「モバイルからの表示をOFF」にしている

ちょっと観点を変えてモバイルからの表示の場合です。

私はモバイルからの表示でサイドバーに表示を非表示にしています。

表示させない方法は以下のリンクをご覧ください。

 

サイドバーに広告表示しているとすれば、ラージスカイクレイパー(300×600)だと思うので、画面いっぱいに表示されてしまいます。

これを避けるためにレクタングル(300x250or336x280)を選択したら、デスクトップから見ると視認しづらいものになってしまいます。

後は広告をデスクトップ、モバイルで切り替えるかということになります。

本当にこういう事を考えるのは難しいですし、「工数かけるならば、辞めてしまえ」という気分になるのです。

<スポンサーリンク>

まとめ

そんな訳で、私はサイドバーに広告表示させるのはおすすめしません。特にGoogle AdSenseの契約している人には鬼門です。

  • サイドバーのクリック率は相当低いと考えられる
  • サイドバーに広告表示するには考えることが多い

せめてアドセンス広告じゃなければいいのですけどね。

-WordPress, サイト運営
-,

執筆者:

<スポンサーリンク>

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

*

関連記事

bus

【Stinger8】関連記事にインフィード広告を入れてみた

インフィード広告 を入れてみました。最近、AdSenseの広告の作り方が変わって、結構簡単に広告を作れるようになりました。(最近でもないか・・・)入れた場所は関連記事の間です。Stinger8を使って…

もっと見る

shield

【AMP対応】Ad InserterでAMP広告を4つ表示する方法

以前、AMP対策の一環として、Ad InserterでGoogle AdSenseのAMP広告を3つ入れた投稿をしました。3広告では若干少ない感じがしたので、4広告を入れるようにしてみました。4広告入…

もっと見る

smartphone

スマホ Google AdSense アプリ で楽々収益確認

Google AdSense がスマートフォンで見れます。今日は収益がどれくらいでているのか気になることありますよね。そんな時にスマートフォンにGoogle AdSenseアプリが入っていれば確認でき…

もっと見る

head

【AMP】Google Analyticsに表示されるusqp=mq331の意味は何?

AMP対応をして、Google Analyticsを確認するとURLの語尾にusqp=mq331xxxが付いたアクセスを確認できます。このアクセスはいったい何なのか最初は困惑しました。調べてみて、スパ…

もっと見る

サイト内の検索はこちらから

サイト内の検索はこちらから

サイト内の検索はこちらから

カテゴリー

アーカイブ

最近の投稿
Scroll Up