パソコン周辺機器 携帯/携帯アプリ

【OneDrive】共有されたフォルダにiPhoneアプリから写真を置く手順

投稿日:

自分のOneDriveのクラウドスペースに置く場合、写真アプリなどから直接置けますが、他の人から共有されたフォルダに置く場合はそれができません。本稿では、OneDriveを使ってiPhoneアプリから家族、友人が共有しているフォルダに写真を置く方法について説明します。

onedrive-title

※本稿で確認している手順はiPhoneアプリのOneDrive9.7(2017/12/01時点で最新)にもとづきます。

<スポンサーリンク>

1. 通常の共有

iPhoneから自分のOneDriveのクラウドスペースに写真を置く場合は”写真”アプリなどから共有したい写真を選択して共有します。私が普段ちょこちょこやる手順がこれなので、通常と表現しています。ひょっとしたらこれからの手順が通常の方もおられるかもしれませんがご容赦ください。

この通常の共有手順は以前の投稿で記載している通りです。

しかし、この方法では他の人が共有しているOneDriveスペースには配置することができません。写真選択後にOneDriveを選択してアップロードしようとしても、uploadインターフェースで共有されているフォルダを選択することができないからです。(改善してほしいですね)

onedrive-send-to-cloud03

↑この手順(インターフェース)では自分のOneDriveフォルダしか表示されない。

2. 共有されたフォルダへの配置

誰かに招待されたOneDriveフォルダに配置したい場合は、OneDriveの起動が必要です。

また、招待した方が書き込みの権限を与えている必要があります。”編集を許可する”オプションを付けてもらってください。

以降、OneDrive起動後の手順になります。

2.1. 共有フォルダの選択

iPhoneアプリのOneDriveを起動したら、下部にある”共有アイテム”をタップします。

OneDrive-share-01

”共有アイテム”をタップすると招待されている場合は以下のように”自分”以外に”OneDriveユーザー”が表示されて”xx個のアイテムを共有”となっています。

”OneDriveユーザー”をタップするとシェアされているOneDriveのフォルダが表示されます。

OneDrive-share-02

目的のシェアフォルダをタップしたら、次の手順で写真を配置します。

2.2. 写真の共有

右上にある”+”のボタンをタップします。

OneDrive-share-03

配置したいファイルの種類を選択する画面が出てきます。

”アップロード”をタップします。

OneDrive-share-04

もう一度アップロードする種類を聞いてきますので、”写真とビデオ”をタップします。

OneDrive-share-05

2.3. 写真の選択と完了

写真選択できる画面に切り替わりますので、写真を選択していきます。

写真のサムネイルをタップするとチェックマークが入ります。すべてのアップロードしたい写真を選択してください。選択し終わったら右上にある”Done”をタップするとアップロードが始まります。アップロードの進捗メーターが出てきますので、完了するまで待ちます。

OneDrive-share-06

iPhoneの”写真”アプリなどからOneDriveに配置する際には20個という制限がありますが、この手順ではいくつでも選択できます。残念ながら一気に選択することはできず、1写真ずつタップするしかないようです。(これも少し改善してほしいですね)

これは逆にギガ単位でアップロードできることを意味していますので、大量にアップロードする場合はWi-Fi環境でのアップロードを強くおすすめします。ップロードする速度は遅くはありませんが、アップロードする量によっては待ち時間が長くなります。

3. 自分から共有する場合

共有された側ではなくて、共有する側の場合に関しては以下を参照してください。

<スポンサーリンク>

まとめ

あまり他の人に招待されてそこにアップロードする機会は少ないかもしれませんが、家族や仲間で旅行やイベントなどの写真をまとめたいときは有効だと思います。

  • OneDriveを起動して共有フォルダに配置する
  • 一度に大量にアップロードできるので、Wi-Fi環境を使う

尚、この手順は自分のOneDriveスペースに配置する際も同じように行えます。iPhoneから大量にアップロードする場合はこちらの手順の方が良いかもしれませんね。

-パソコン周辺機器, 携帯/携帯アプリ
-,

執筆者:

<スポンサーリンク>

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

*

関連記事

MomentCam-Icon

写真からイラスト生成 携帯アプリとは思えないクォリティ Moment Cam

以前、旅のしおりを作る際に装飾でMoment Camを使いました。Moment Camは写真から似顔絵風のアバターを作成することができる携帯アプリです。簡単手順で素晴らしいクオリティのイラストが作成できます。本稿ではMoment Camの素晴らしさと使い方を説 …

iPhone8-eye

【iPhone8】使った感想。カメラが凄い!

iPhone8を購入しました!!懐は寒くなりましたが、ちょっとした興奮で熱くなっております。レビューというのはおこがましいので、使った感想をお伝えしたいと思います。タイトル通り「カメラが凄い!」というのが印象としては強かったです。 ※本投稿は2017年9月時点 …

onedrive-eye

【OneDrive】スマートフォンとパソコンで写真共有

iPhoneで写真を撮ったら、その写真をどうしていますか?基本はiTuneで共有するでしょう。でも、「今すぐ、数枚だけ」という場合、少し面倒なこともあります。マイクロソフトのOneDriveは、無料で簡単にスマートフォンやパソコンでファイルを共有することができ …

openoffice-eye

MS Officeが無くても大丈夫 OpenOfficeを使えばいい

OpenOfficeをご存じでしょうか?表計算や文書を作成する際に、Microsoft Officeのライセンスが無いからといって諦めていたり、購入に走ったりしたことありませんか?そんな時に無料で使える高機能のオフィスソフトがあったらどうでしょう?使ってみたい …

planets-eye

【天体3Dシミュレーター】携帯アプリPlanetsは天体観測のお供に最適

現実で星を見るのと同じように、スマートフォンで惑星や星座を見れるPlanetsを紹介します。Planetsの完成度は極めて高く、そして有用なアプリです。使うと直ぐにこのアプリの素晴らしさが伝わると思います。本稿でPlanetsの良さも含めてご紹介したいと思いま …

サイト内の検索はこちらから

サイト内の検索はこちらから

サイト内の検索はこちらから

カテゴリー

アーカイブ

最近の投稿
Scroll Up