サイト運営

【QuickStart広告】謎の原因で広告が表示されなかった話

投稿日:2017年10月1日 更新日:

Google AdSenseでQuickStart広告を使っていますが、いつの間にか表示されなくなりました。「QuickStartが表示しても仕方ないと思ったのか?」、「いや、それでも少なすぎるだろ?」と謎解きが始まりました。大した話ではありませんが、記録に残しておこうと思って公開します。

QuickStart-issue-title

あまり為にならない話ですが、ひょっとしたらヒットするかもしれません。

<スポンサーリンク>

QuickStart広告

QuickStart広告はスイッチ一つで適切な広告を表示してくれるものです。

この投稿を書いている時点では、Google AdSense初心者な私はQuickStart広告によって広告表示を行っています。

QuickStart広告の特徴などはこちらをご覧ください。

端末によって違うと思いますが、AdSenseの表示回数を見ている限り、1PVあたり、だいたい2~3広告ぐらい表示されているんじゃないかと思います。PVだけ増えて、表示回数が増えないケースもあります。

トラブルの内容

ある日、AdSenseを見たところ、ページビュー、広告の表示回数が激減していました。7割減ぐらいです。

トラブルが発生した頃、丁度AMP対応した数日後だったので、

「AMP対応した結果、アクセス数が減るってのはこのことか?」

と、一瞬だけ思いましたが、Slimstat AnalyticsやGoogle Analyticsの数字ではPV数は減っていません

全くの謎だったのですが、1日だけだったので、そのまま放置して翌日へ・・・。

残念なことに復活せず、さらに微減していました。

一般的な問題解決

ここを見ている方は、何か問題が発生して、もしくは、問題発生を恐れて、ご覧になっていると思うのですが、”広告が表示されない”という話に関しては、まずはGoogle AdSenseのヘルプを見ることが大切です。

ここに書かれている広告の表示がされない原因サマリーは以下の通りです。

  • アカウントがこれまで不承認となっていた
  • ブラウザと広告ブロックの問題
  • AdSense コードが正しく挿入されていない
  • AdSense ホスト パートナーを介して登録した後、独自のドメインに広告コードを導入した
  • PIN を入力していない
  • 広告がネストされたフレーム内に含まれている
  • ブラウザで Javascript が有効になっていない

引用元:コンテンツ向けAdSense広告が表示されない

赤字の3点今まで表示されていた広告が表示されなくなったと感じたときにあり得る原因です。(PINは特殊な話なので除外)

ブラウザとウィルス対策ソフトはUpdateで常に変更される可能性を含んでいます。テーマの変更やプラグインによって、フレームの使い方が変わる可能性もあります。

最低限、ウィルス対策ソフトを停止して、複数のブラウザで表示確認した方が良いでしょう。また、Googleアカウント、WordPressアカウントにログインしていない状態での確認もした方が良いかもしれません。

フレームの使い方に関しては、何も変更していないのであれば変わる可能性がありません。何か変更した場合はその前の状態に戻すことを検討する必要があります。基本的にはテーマとプラグインしかありえないので、通常はプラグインを怪しむ感じになります。

問題解決へ向けた取り組み

問題解決に向けてやっていた覚書みたいなものです。

Web検索、フォーラム検索

微妙な症状だったので、検索ワードも何入れたらいいのかすら分からなかったというのが実情でした。そんな中で検索したワードは、現状が分かるたびに、”QuickStart広告”中心に、広告関連のワードと、トラブル系のワードを混ぜ込んでひたすら探しましたが、全く成果はありませんでした。

情報が早そうな某掲示板とかも見てみたのですが、誰も騒いでいませんでした。これで、自分だけにおきている問題だとわかったことが唯一の収穫でした。

プラットフォームの確認

AdSenseでプラットフォームを確認したところ、”desktop”だけが0件になっていることがわかりました。タブレット、モバイル、AMPの広告表示回数は今までと比べて特別な変動はありません。

モバイルでは広告が表示されているので、アカウントに関わる前提はクリアされているということになります。

QuickStart広告なので、コードの誤りなどの設置に関わる可能性は皆無です。

モバイル端末からのテスト表示確認したところ、正しく表示されていました。AMPの広告も正しく表示されていました。

この時点で、”QuickStart広告は正しく機能している”と思いこみました。

PCの環境の確認

デスクトップで広告が挿入されているのかを確認するために、Chromeのデベロッパーツールを使ってみてみると、AdSenseの広告が組み込まれているうに見えました。しかも、エラーがありません。(エラーが無いということは通信系でもないということですね)

しかし、確かに画面には全く広告表示がありません。真っ白い枠もありません。ブラウザもChrome、Safari、Firefox、Edgeで試しましたが、どれも表示されず、Windows、MacintoshとOSを変えてみても表示されません。

ウィルス対策ソフトを全停止、JavaScript有効化、PC再起動、cookie、キャッシュ等の削除も試しましたがどうやっても表示されません。

何がダメなのかさっぱりわからないのです。

プラグインの停止

トラブル発生前後で入れたのは、AMP関連のでプラグインだったので、論理的に可能性は低いとは思いましたが、これらを全停止しました。AMP関連のプラグインは通常のデスクトップにはあまり影響はありませんが、タグの挿入などされているはずなので、”影響は0ではない”という思いでした。

PCからの確認を何点か行いましたが、やっぱり広告は表示されませんでした。

他のプラグインも全部停止してやろうかと思いましたが、説明がつかないので、一旦保留しました。

サーバー確認

レンタルサーバーを使用しています。

”障害情報などが無いかの確認””ログにエラーが無いかの確認”をしました。特に問題は見当たりませんでした。

バックアップからの戻しも検討しましたが、サーバーにも、CMSにも、表示上もエラーが無いのに、戻してもしょうがないと自重しました。

あきらめる

自分で解決するのを諦めて、Google AdSenseの”問い合わせ”を使ってみました。

AdSenseのフォーラムに聞いてみるという手もあったのですが、聞く内容も微妙なので、とりあえず”問い合わせ”にしてみたという感じです。

こんなことで解決

もう、心は折れていましたが、回答待つだけなのも何なので、QuickStart広告の設定を1からやってみました。1からといっても、ボタン一つなのですけど。

 

QuickStart広告をオフにします。(ついでにアンカー、全画面もオフに)

 

”すべてのフォーマットを有効化”をぽちっとする。

 

デスクトップで表示してみる。(Cookieを消してからね)

 

広告でてる!!!

 

未だによくわからないのですけど、正しくQuickStart広告の設定がされていなかったようです。再度設定したことで、正しく設定されたのでしょう。

広告コードは組み込まれていたように見えたので、おそらく何かのフラグが立っていなかったように思います。

最後にQuickStart広告のON/OFFをやったのは、”AMP広告設定の際にQuickStart広告をOFFにした状態でAMP広告が表示される確認”した時だったと記憶しています。この条件で、設定がおかしくなるポイント(可能性)は2つあります。

  • QuickStart広告のOFF/ONの時間間隔が短い場合にうまく設定されないことがある(?)
  • ”すべてのフォーマットを有効化”ボタンを使わない場合にうまく設定されないことがある(?)

QuickStart広告を個別にON/OFFしたことは以前にもあります。その際は広告表示されていたので、2点目の”すべてのフォーマットを有効化”ボタンを使わなければならないということは無いように思います。

だとすると、OFF/ONの間隔が短すぎたのがまずかったのかもしれません。

何にしても3日間にわたり10時間以上を費やした割に、納得のいかない解決の仕方をしました。

QuickStart広告の表示がおかしくなったら、一度設定をOFFにして、時間をおいて設定しなおしてみると直ることもあるかもしれません。

<スポンサーリンク>

まとめ

一応、問い合わせに内容をフィードバックして完了としました。(2ヵ月経過して結局何も返答はありませんでした。フィードバック意味ないのかも?2017/12/03追記)

3日間でとても疲れました。しかし、最初にQuickStart広告の設定しなおすという発想は無かったなぁ・・・・

  • 広告が表示されない場合は地道に確認
  • QuickStart広告が表示されなかったら設定をし直してみる

うーん。ただただ不毛でしたね。

-サイト運営
-

執筆者:

<スポンサーリンク>

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

*

関連記事

UpdraftPlus BackupRestore eye

WordPress 超簡単バックアップ UpdraftPlus – Backup/Restore

そろそろWordPress環境のバックアップもきちんとしなければならないと思って、バックアップ/リストアのプラグインを入れました。選択したプラグインは UpdraftPlus – Backup/Restore です。超簡単にできるプラグインなのでお …

GoogleAdsense-pin-eye

Google AdSense PINコードの入力手順と実物

Google AdSenseでは収益額のトータル1000円を超えると住所確認のためのPINコードの入力手続きを行います。PINコードは郵送で届くので、中に入っているPINコードをGoogle AdSenseのWebから登録していきます。本稿ではその手順や実物を …

amp-logo

【AMP対応】本当に簡単?私の思考ログ&AMP対応手順

Google AdSenseの最適化のページに「Accelerated Mobile Pages(AMP)を取得しましょう」という提案が表示されていました。AMP自体は知っていたものの、「自分で設定するのは大変そう」という感情を抱きつつトライしました。本稿では …

AdInserter-eye

【AMP対応】Ad Inserter を使ってAMP広告挿入

AMP対応で、Ad Inserterプラグインを使ってGoogle AdSenseのAMP広告を挿入しました。AMPページへの広告挿入は、AMPならではのお作法があります。色々な手段があるとは思いますが、Ad Inserterを使って、AMP広告の挿入に成功し …

GoogleAdsense-eye

Google AdSenseの申請手順と驚きの結果

当サイトも恐る恐るGoogle AdSenseに申し込みをしてみました。申し込み手続きの手順を簡単にまとめましたので、ご紹介します。ネットでは2016年から厳しくなったとの噂が流れていましたので心配していましたが、無事に審査に合格することができました。 本稿は …

サイト内の検索はこちらから

サイト内の検索はこちらから

サイト内の検索はこちらから

カテゴリー

アーカイブ

最近の投稿

RSS icon


Scroll Up