サイト運営

【5時間で審査通過】Google AdSenseの審査を通った理由を検証した

投稿日:2017年9月13日 更新日:

あっさりとGoogle AdSenseの審査を通りました。特別な対策をしていないのでネットで言われている「厳しい」という言葉がしっくりと来ていません。「こうでなければならない」ような話がネットに多数あるので、自サイトがどれだけクリアしているのかを検証してみました。

nayamu_boy2

本稿は2017年9月時点の情報を元に記載しています。

<スポンサーリンク>

はじめに

当サイトのGoogle AdSense審査は申請してから承認されるまでわずか5時間でした。

「なぜこんなに早いの?」と唸りながらも、私にとってはイベントだったので投稿にしました。

しかし、この投稿書いている間、ずっとむずむずしていました。よくある「AdSense審査に合格する方法」みたいな記事では、「2016年から厳しくなった」とか「数日から数週間かかる」ような内容が多く、落ちたかったわけではないのですが、どうも納得できません。

そこで、噂めいた話と自サイトの状況を比較したのでまとめました。

当サイトの情報

簡単に承認された時点の当サイトをまとめてみます。

項目 内容
サーバー エックスサーバー。高速なサーバーとして有名どころです。
ドメイン 独自ドメイン。これは前提事項でもあります。
プラットフォーム WordPress。
開設からの年月 2ヵ月ぐらい。

あまり特色のない新規サイトです。売りは特にありませんが、役に立ちそうな情報をしっかりと書くように心掛けています。

Googleの示す禁止コンテンツは存在しません。

Googleの求めている要求

これはAdSenseの利用条件です。大きくは3つの要求があります。

  • 他にはない魅力があるか
  • 操作が簡単でわかりやすくなっているか
  • 興味を引く独自のコンテンツがあるか

引用元:AdSenseヘルプ(サイトのページが AdSense のご利用条件を満たしているか確認する

内容を見てみると、1項目、2項目は「サイトの見やすさ」について述べています。投稿単体の見やすさもそうですが、サイトの構成(外観、カテゴリーを含む)の良さを求められています

3項目は「サイトのオリジナリティ」について述べています。これは他へのリンクが主になっておらず、自分自身の記述がメインであるかどうかです。

1項目、2項目に関してはありきたりの構成ではありますが、一応見やすさに対する考慮はされているのでクリアしている思います。3項目に関しては、私の投稿は私が主文書いていますので、問題無かったのだと思います。

普通に書いていれば大抵はクリアしていると判断されるものと思います。当サイトもクリアしていると思っています。

噂との比較

噂というのは、フォーラムやブログで書き込みがある内容を指しています。

”AdSenseに合格する”内容のブログは大量にあります。どの項目をピックアップするかは難しい判断でしたが、基本的には”感覚的によく見る内容”というところでまとめています。

フォーラムはAdSenseヘルプフォーラムを参照しています。全部読み切れるわけがないので、適当にピックアップして読んでいるという感じになります。こちらも”感覚的によく見る内容”というところです。

余談ですが、ブログもフォーラムも似たようなことが書いてあるので、これから情報を集めようとしている方は、ブログで探した方が良いように思いました

記事数

記事数については結構色々なサイトで言われていますね。

  • 30記事以上の投稿が必要

当サイトはクリアしていました。

個人的には30という数字はともかく、この指標自体は信ぴょう性高いような気がします。審査する側からみたら最も判断しやすい基準ですからね。それほど難しい数字でもないので、これは将来上がっていくのではないかと思います。

記事の書き方

書き方に関しては噂が沢山あるのですね。主要そうな項目5つに絞りました。

  • 1記事あたり1000文字以上
  • 外部リンクの寄せ集めではない
  • hタグを使っている
  • 改行が多すぎない
  • 画像を入れている

当サイトの投稿は全てクリアしています。

1000文字の良し悪しは議論になりそうですが、当サイトでは2000文字超える投稿の方が多いですね。

カテゴリー

カテゴリーの使い方はあまりサイトの内容に関係ないような気がしますが、カテゴリーの使い方を見るという意見も結構あるのですね。ただ、サイトの見やすさという観点ではカテゴリーを使うのは大事だと思います。

  • 複数のカテゴリーを使っている
  • 1つのカテゴリーに3件以上の記事がある

カテゴリーは使っていますが、1つのカテゴリーに3件というのは全くクリアしていません

メインメニューにあるカテゴリーの中には0件のものもあります。(汗)

個人的には、サイトの構成上、カテゴリーを使わない構成も当然あるわけなので、この3件という噂は眉唾です。

ページの表示速度

気にしたことも無かったのですけど、こういうのもありました。

  • サイトのページ表示速度があまりにも遅くてはならない

サイトのページ表示速度はPageSpeed Insightsを使って計測すれば良いようです。

調べてみると、そもそもGoogle AdSense云々言う前にページ表示速度を気にしなければならないようです。そして当サイトはモバイルが「Poor」、パソコンが「Needs Work」と出ました。つまり、クリアしているとは言い難い微妙な状態です。

これはいつか頑張ってみようと思います。

訪問者数・PV数

数字出しているサイトは数少ないです。「ある程度」という表現が使われています。

  • 訪問者数・PV数がある程度ある

これをクリアしているかは判断しかねますが、現時点でうちはそれほどアクセスあるサイトではありません。

私のサイトは申請から5時間で承認されたわけですから、その間に訪問者数やPV数を判断するのは不可能だと思います。ですので、これはあまり関係ないのではないかと思います。

もう少し妄想してみると、例えばアクセスが0件の状態のサイトはクロールから外れているわけなので、インデックスに載っていないサイトはNGという表現ができるかもしれません。このように考えると、Googleにインデックスされている必要はあるのかもしれませんね。

著作権

著作権は当然クリアしていなければなりませんが、リンク先のサイトやコンテンツにも関係があるという記載が多く見られました。

  • サイト内の画像に問題が無い
  • リンク先のサイトに問題が無い
  • 表示されているYouTube動画に問題が無い
  • 流れている音楽に問題が無い
  • プライバシーポリシーが記載されている

当サイトでは画像は無償か自作のものを使っているので問題ありません。

リンク先のサイトに怪しいところは無いので問題ありません。リンク先のサイトに関してはAdSenseポリシーのQAにも記載がありますね。

音楽は使っていません。

プライバシーポリシーはあまり記載していませんが、本サイトの運営についての情報は”はまとりねっとについて”に一応書いてあります。逆に考えるとこのレベルで書いてあれば十分ということでもあります。

この項目は明確にクリアしていますね。

その他

少数派と思いましたが、「こういうがNGである」中にいくつか気になるものがありました。

  • アイキャッチ画像が設定されていない、もしくは、使いまわしている
  • 記事の内容がタイトルとあっていない、もしくは、タイトルに過剰表現を用いている
  • 運用期間を長く見せるように、一日で一気に公開せず、一日1件ずつ公開する
  • 他の広告がすでに表示されている

アイキャッチ画像に関しては、「凄いとこみるな」と思いました。実際どうなんでしょうね?当サイトではアイキャッチ画像は設定していますが、使いまわしもあります。

2,3項目は判断できない内容ですが、確かにそういうこともあり得るかと思います。サイトによっては「申請してから毎日投稿すべき」なんて記載もあります。当サイト5時間で承認されたので、当然投稿なんてしてないです。

他の広告表示があったらNGというのは納得できますね。それはそうでしょう。当サイトには広告はありませんでした。

<スポンサーリンク>

まとめ

色々みてみると、真っ当なご意見(噂)が多いような感想を得ました。もちろん答えは誰も知らないわけなので、こういった経験をまとめているサイトの情報は貴重ですね。私のこういう投稿もそういった情報の一つになればよいと思います。

当サイトは(ほぼ)合格しそうなサイトの条件には当てはまっているようです。一部は外れていましたが、満点でないと合格できないというわけでも無いと思うので、一応は納得できました

  • AdSense合格記事はそれなりに的を得たものが多い
  • 普通にやっていればAdSenseの審査を通過できる
  • 当ブログは合格すべきして合格している

しかし、申請から5時間で承認されたという話はどこにも見当たりませんでした。

あくまで妄想ですが、時間の短さに関してはGoogle Search ConsoleとGoogle アナリティクスを使い続けていたのが大きかったような感じがします。同じGoogleアカウントを利用している場合は情報が流用されているのではないでしょうか。もちろん、合格できるかどうかには関係ないと思います。

-サイト運営
-

執筆者:

<スポンサーリンク>

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

*

関連記事

GoogleAdsense-pin-eye

Google AdSense PINコードの入力手順と実物

Google AdSenseでは収益額のトータル1000円を超えると住所確認のためのPINコードの入力手続きを行います。PINコードは郵送で届くので、中に入っているPINコードをGoogle AdSenseのWebから登録していきます。本稿ではその手順や実物を …

QuickStart-eye

【QuickStart広告とは?】設定手順と使った感想など

Google AdSenseの審査を通ったので、何か広告をはることになりました。しかし、WordPressのプラグインがあると信じていたものの、どうも無くなったらしいです。困った困ったと思ってたら、実は新しいQuickStart広告というのが始まっていたようで …

Glue-eye

【AMP対応】Glue for Yoast SEO & AMP の使い方

AMP対応にGlue for Yoast SEO & AMPを採用しました。Glue for Yoast SEO & AMPは”AMP”プラグインを補佐する位置づけにあります。本稿では”AMP”プラグインで不足する部分をGlue for Y …

QuickStart-issue-eye

【QuickStart広告】謎の原因で広告が表示されなかった話

Google AdSenseでQuickStart広告を使っていますが、いつの間にか表示されなくなりました。「QuickStartが表示しても仕方ないと思ったのか?」、「いや、それでも少なすぎるだろ?」と謎解きが始まりました。大した話ではありませんが、記録に残 …

whiteboard

WordPress 画面が真っ白になって超焦った話

WordPress環境でプラグインのスクリプトを修正しようとしていたら、WordPressの管理画面、もちろん、ページ自体にもアクセスできなくなりました。正確には真っ白な画面になりました。「ああ、これが噂の真っ白か!」と思いつつも超焦りました。そんな体験と対応 …

サイト内の検索はこちらから

サイト内の検索はこちらから

サイト内の検索はこちらから

カテゴリー

アーカイブ

最近の投稿

RSS icon


Scroll Up