WordPress サイト運営

【Stinger8】 SNSボタン「Google+」の削除の方法

投稿日:

WordPress環境で Stinger8 を使っている人向けの記事です。Stinger8にはGoogle+のSNSボタンが付いています。Google+は個人向けのサービスが2019年4月に終了しています。これ以上このボタンを表示する必要は無いわけです。このボタンの外し方をご紹介します。

google-plus

<スポンサーリンク>

1. Stinger8にはボタンが2つある

Stinger8にはGoogle+用のボタンが2つあります。

TOPページに表示されているボタンと個別ページに表示されているボタンの2つです。これらのボタンを削除していきます。

作業に入る前にバックアップを取っておくことをおすすめします。ちょっとしたことで真っ白になるかもしれません。

2. Google+ボタンの外し方

WordPressの管理画面の左のペインから以下を選択します。

「外観」>「テーマエディター」

Stinger8のテンプレートを選びましょう。(

sns-top.phpsns.phpが直す対象です。

バックアップはこの2つのファイルを取っておけば良いです。標準の保管場所は以下の通りです。

/????????/public_html/wp/wp-content/themes/stinger8

2.1. sns-top.php

sns-top.phpを変更していきます。

<!–Google+1ボタン–>以下の<li>を削除します。

こんな風に。

変更が終わったら保存します。

2.2. sns.php

続いて、sns.phpの方も変更します。

<!–Google+1ボタン–>以下の<li>を削除します。

こんな風に。

編集が終わったら保存します。

3. 確認

TOPページと投稿ページで確認します。(即時反映です)

以下のようになっていたら成功です。

GooglePlusHazusi

<スポンサーリンク>

まとめ

思ったより簡単に外すことができました。「知っていれば簡単」というところです。

作業に入る前のバックアップは忘れないでください。(念のため)

  • 作業に入る前にバックアップ
  • sns-top.phpとsns.phpが対象

-WordPress, サイト運営
-,

執筆者:

<スポンサーリンク>

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

*

関連記事

bus

【Stinger8】関連記事にインフィード広告を入れてみた

インフィード広告 を入れてみました。最近、AdSenseの広告の作り方が変わって、結構簡単に広告を作れるようになりました。(最近でもないか・・・)入れた場所は関連記事の間です。Stinger8を使って…

もっと見る

TinyMCEAdvanced-logo

WordPress 表を作る TinyMCE Advancedのインストール/設定

残念ながらWordPressのオリジナル機能では簡単には表を作れません。しかし、TinyMCE Advancedプラグインを入れることで簡単に表を作ることができます。表を作れることで表現が簡単になるこ…

もっと見る

Google

Google AdSenseの申請手順と驚きの結果

当サイトも恐る恐るGoogle AdSenseに申し込みをしてみました。申し込み手続きの手順を簡単にまとめましたので、ご紹介します。ネットでは2016年から厳しくなったとの噂が流れていましたので心配し…

もっと見る

twitter

Twitterのタイムラインをブログに埋め込む手順

今までFacebookとTwitterはなんとなく避けてきましたが、Twitterの方を始めました。Twitter始めたからには何らかの形でブログと連携したくなりますよね。そこでTwitterのタイム…

もっと見る

サイト内の検索はこちらから

サイト内の検索はこちらから

サイト内の検索はこちらから

カテゴリー

アーカイブ

最近の投稿
Scroll Up