WordPress サイト運営

【Stinger8】 SNSボタン「Google+」の削除の方法

投稿日:

WordPress環境で Stinger8 を使っている人向けの記事です。Stinger8にはGoogle+のSNSボタンが付いています。Google+は個人向けのサービスが2019年4月に終了しています。これ以上このボタンを表示する必要は無いわけです。このボタンの外し方をご紹介します。

google-plus

<スポンサーリンク>

1. Stinger8にはボタンが2つある

Stinger8にはGoogle+用のボタンが2つあります。

TOPページに表示されているボタンと個別ページに表示されているボタンの2つです。これらのボタンを削除していきます。

作業に入る前にバックアップを取っておくことをおすすめします。ちょっとしたことで真っ白になるかもしれません。

2. Google+ボタンの外し方

WordPressの管理画面の左のペインから以下を選択します。

「外観」>「テーマエディター」

Stinger8のテンプレートを選びましょう。(

sns-top.phpsns.phpが直す対象です。

バックアップはこの2つのファイルを取っておけば良いです。標準の保管場所は以下の通りです。

/????????/public_html/wp/wp-content/themes/stinger8

2.1. sns-top.php

sns-top.phpを変更していきます。

<!–Google+1ボタン–>以下の<li>を削除します。

こんな風に。

変更が終わったら保存します。

2.2. sns.php

続いて、sns.phpの方も変更します。

<!–Google+1ボタン–>以下の<li>を削除します。

こんな風に。

編集が終わったら保存します。

3. 確認

TOPページと投稿ページで確認します。(即時反映です)

以下のようになっていたら成功です。

GooglePlusHazusi

<スポンサーリンク>

まとめ

思ったより簡単に外すことができました。「知っていれば簡単」というところです。

作業に入る前のバックアップは忘れないでください。(念のため)

  • 作業に入る前にバックアップ
  • sns-top.phpとsns.phpが対象

-WordPress, サイト運営
-,

執筆者:

<スポンサーリンク>

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

*

関連記事

confidential

【AdSense】 PV、CRT、収益等を公開して良いか?

100記事投稿の記事を書いていたら、PVとかCRTとか収益とか公開して良いものなのかどうかわからなかったので調べました。これがまぁ大量に読み物があって、大変苦労したので、同じ人がいるだろうと思い記事に…

もっと見る

komatta_man

WordPress ショートコードをエスケープする方法

ショートコードを使っているプラグインは結構あります。Table of Contents PlusやPz-LinkCardなどがそうです。さて、これらのショートコードを投稿に載せるときにどうしていますか…

もっと見る

shield

【AMP対応】Ad InserterでAMP広告を4つ表示する方法

以前、AMP対策の一環として、Ad InserterでGoogle AdSenseのAMP広告を3つ入れた投稿をしました。3広告では若干少ない感じがしたので、4広告を入れるようにしてみました。4広告入…

もっと見る

Google

Google AdSense PINコードの入力手順と実物

Google AdSenseでは収益額のトータル1000円を超えると住所確認のためのPINコードの入力手続きを行います。PINコードは郵送で届くので、中に入っているPINコードをGoogle AdSe…

もっと見る

サイト内の検索はこちらから

サイト内の検索はこちらから

サイト内の検索はこちらから

カテゴリー

アーカイブ

最近の投稿
Scroll Up