家具

学習チェア トレッペ グローイング チェア を購入 -&おすすめ3選-

投稿日:

ツインデスクの購入に合わせて学習チェア トレッペ グローイング チェア を購入しました。椅子は机に比べてもっともっと量が多いので悩みに悩みましたが、最終的にトレッペに決めました。私がトレッペを選んだポイントとおすすめの椅子を紹介します。

chair

※本稿に記載されている価格は2019/05/25のものです。
<スポンサーリンク>

1. 椅子に対する要望

まず、先に机を選んでいますので、机の色合いに合うものを第一優先としました。ちなみに机はナチュラルで、木の感じです。

机の話はこちらです。

次いで以下の要望がありました。

  1. 段階調整可能
  2. ランドセルを置ける
  3. 足置きがある
  4. キャスター無し

1.1. 段階調整可能

段階調整可能というのは、椅子の高さを変えられるということです。

子供の成長は早いので、どうしてもこの要望は外せませんでした。

1.2. ランドセルを置ける

ソルボ(机)を選んだ時点で、ランドセルが置けないと思ったので、ランドセル置き場が付いている椅子を必要としました。

1.3. 足置きがある

最悪無かったら諦めようと思っていた項目です。

椅子の高さを低くし過ぎると机とのバランスが悪くなるので、足置きがあればいいなと思っていました。

1.4. キャスター無し

キャスター有りじゃないの?と言われそうですが、キャスター無しが要望でした。

キャスター有りだと「子供が遊んでしまう」ような気がしたからです。まぁ、これがもっとも厳しい要望でした。何せキャスター付きばかりだったのです。

2. トレッペ が選ばれた

上記の要望を全て満たすのがトレッペでした。

2.1. 段階調整可能

座高に合わせて4段階調整が可能です。

使用時期の目安 座高の高さ
入学~低学年 54.5cm
高学年 52cm
中学生 49.5cm
高校生~成人 47cm

さすがに成人してまで使ってもらおうとは思いませんが、先々まで考えられています。

2.2. ランドセルを置ける

ランドセルを椅子の下部に置けます。

幅40cmx奥行38cmの広さがあるので、ランドセルを置くには十分です。

2.3. 足置きがある

足置きがあるだけではなく、足置きの高さも3段階に変えられます。

使用時期の目安 足置きの高さ
入学~低学年 21cm
高学年 15.5cm
中学生 10cm
高校生~成人 取り外し

なかなか考えられていますね。

2.4. キャスター無し

トレッペは標準でキャスターがありません。追加で1000円でキャスターが付いてきます。

2.5. その他

他にも幅が机にピッタリだとか、頑丈な作りだとか色々と決め手になったことはあります。

最後に「色」ですが、ナチュラルとブラウンの2色あります。

迷わずナチュラルを選択しました。

価格は9,900円です。(2019/05/25現在)

3. おすすめの椅子

ここからはおすすめの椅子を紹介していきます。

エリック

最後まで候補に残った椅子です。

段階調整可能であり、ランドセルも置けて、足置きもある。

キャスター付きというだけです。

色は3色選べます。

価格は9,170円です。(2019/05/25現在)

木製チェア WC-16

名前が微妙なんですけど、WC-16シリーズです。

これも段階調整可能であり、ランドセルも置けて、足置きもある。

キャスター付きです。

座るところが木製直なので、座布団がいるかもしれません。

食事するならこういった方がいいですよね。

色は6色選べます。

価格は9,200円です。(2019/05/25現在)

コイズミ 4ステップチェア

コイズミの4ステップチェアです。

椅子の高さ調整の段階が4ステップです。ランドセルも置けて、足置きもある。

キャスター付きです。

こちらも座るところが木製直なので、座布団がいるかもしれません。

色は6色選べます。

価格は10,400円です。(2019/05/25現在)

4. 使ってみて

トレッペの使い心地は良さそうです。色もサイズも丁度良く、机とセットみたいに見えます。しっかりとした作りで文句なしです。

 

キャスター有り、無しは今でも悩みます。実は足のテープ(滑るやつ)が剥がれてきたのです。キャスター有りだったら剥がれなかったのか・・・

といっても、キャスター有りだったら遊ばれていたのかもしれません。

 

ちなみに、2つ組み立てるのに1時間ぐらいかかりました。組み立てるのは楽なのだけど、発泡スチロールが凄いことに

<スポンサーリンク>

まとめ

トレッペ買って良かったです。

トレッペじゃなかったら、エリックだったかな。本当に最後まで悩みました。2脚なので、値段も倍跳ね返ってくるのも悩ましいですね。

  • 段階調整できる椅子を買うべき
  • できれば足置きも段階調整できるといい
  • 色は合うものを選ぶ
  • キャスターは有りが探しやすい

-家具
-

執筆者:

<スポンサーリンク>

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

*

関連記事

Office

ツインデスク ソルボ を購入 -&おすすめ3選-

コンパクト ツインデスク ソルボ  (Solbo)を購入しました。ツインデスク自体が沢山あるのと何を重要視するかで、購入するのにめちゃくちゃ悩みました。本稿では、その知識を皆さんにお伝えしようと思いま…

もっと見る

feet

三段ベッドの選び方とおすすめ3選

三段ベッド があるのはご存知でしょうか?「二段ベッドの間違いじゃないの?」と言われそうですが、三段ベッドは存在します。省スペースの為に三段にしたのです。本稿では知られざる三段ベッドの選び方とおすすめを…

もっと見る

サイト内の検索はこちらから

サイト内の検索はこちらから

サイト内の検索はこちらから

カテゴリー

アーカイブ

最近の投稿
Scroll Up