テーブルゲーム

人工知能将棋の雄 Bonanzaのダウンロードとインストール手順

投稿日:2017年7月25日 更新日:

最多連勝記録29連勝の最年少棋士、藤井聡太四段の触発されて、無償のBonanzaをインストールしました。YouTubeなどのインターネット実況でBonanzaを使って解説をしているのを見ると、とても面白そうに見えるのですよね。本稿ではBonanzaのインストール方法を記載しています。

Shogi ban

Bonanzaを使って次の一手を予想したり、実際に自分の予想の一手を打ち込んでシミュレーションしてみたり、単にBonanzaと対局するだけではなく検討ツールとしての楽しみ方もあります。

尚、本稿で動作を確認しているのはWindows10 Pro環境です。

<スポンサーリンク>

Bonanzaとは?

SonyのノートパソコンVAIOで世界大会で優勝したことで有名になった将棋の人工知能プログラムです。またBonanza v.s. 渡辺明竜王の対局をテレビで放送し、さらに注目を集めました。

2017年7月現在、Bonanza6.0のライブラリは無償で公開されており、自由にダウンロードできるようになっています。

Bonanza公式サイト

開発者の保木邦仁さんは将棋に関しては全くの素人にも拘わらず、これだけ将棋界にインパクトを与えるというのは本当にすごいです。

追記:ウィキペディアで確認しました。

優勝したのは2006年5月の”第16回世界コンピュータ将棋選手権”です。

2013年5月の”第23回世界コンピュータ将棋選手権”でも優勝しています。

2007年にNHK衛星第2で「運命の一手 渡辺竜王VS.人工知能・ボナンザ」という番組名で放送されていたようです。

引用元:ウィキペディア https://ja.wikipedia.org/wiki/Bonanza

Bonanzaのダウンロード

Bonanzaは公開されているのでインターネットで無料ダウンロードできます。ダウンロードパッケージにはCsa.exeというインターフェース(将棋盤)が付属しています。

本プログラムを無断で営利目的に利用することは禁止します.また,本プログラムを使用した上で生じたいかなる損害についても作者は責任を負いません.自己の責任において使用してください.なお,都万(つま)様のご好意により,本パッケージには Csa.exe が同梱されております

引用元:Bonanza6.0 Readme.txt

しかし、Csa.exeは基本的な操作しかできないこともあり、別のインターフェースを導入して使う方がおすすめです。Bonanza用のインターフェースはいくつかありますが、マイボナがメジャーだと思います。画面を見ると”Youtubeで見たことある!”とかピンとくる方もいると思います。

マイボナは棋譜データベースを入れることで、(Bonanzaとは関係なく)よく指される手を表示するような機能が使えるので、棋譜データベースも入れます。(マイボナと棋譜データベースはセットのようなものです)

Bonanza6.0のダウンロード

BonanzaはBonanza公式サイトからダウンロードします。2017年7月時点での最新バージョンは6.0です。(ファイル名は”bonanza_v6.0.zip”)

窓の杜にもBonaza6.0がおいてあります。

どちらも同じ内容であること確認しています。公式サイトの方はダウンロード先が電気通信大学になっており、保木さんが退職されると消えるかもしれません。(准教授をされています)

マイボナと棋譜データベースのダウンロード

マイボナは将棋ソフトのページからダウンロードします。

2017年7月時点でのマイボナの最新バージョンは1.8.4、棋譜データベースの最新バージョンは20160424です。(ファイル名は”MyBona.zip”、”2chkifu.zip”)

ダウンロードしたzipの解凍と移動

手元にある3つのzipファイルをそれぞれ解凍します。(”bonanza_v6.0.zip”、”MyBona.zip”、”2chkifu.zip”)

”MyBona.zip”を解凍するとできる”MyBona.exe”と、”2chkifu.zip”を解凍するとできる”2chkifu.bin”、”2chkifu.hdr”の3ファイルを移動します。

移動先は”bonanza_v6.0.zip”を解凍した先の”bonanza_v6.0\winbin\”です。

マイボナの起動

移動した”MyBona.exe”を実行するとインターフェースであるマイボナが起動します。この裏で動く知能の部分がBonanzaになります。棋譜データベースはマイボナから使う形になります。

Bonanzaに付属しているCsa.exeを起動するとインターフェースがCsaで知能の部分がBonanzaということになります。

Bonanzaとの対局

Bonanzaとはマイボナの画面右の設定画面で対局の条件を決めて、”新規”ボタンで対局ができます。”平手”以外にハンディキャップを持たせることも可能です。

私みたいな素人からするとBonazaは超強いので、Bonanzaに弱くなってもらいたいところです。Bonanzaを弱くするには”ノード数”、”基本探索深さ”、”スレッド数”を小さくすれば弱くなります。(それでも強いのですが)

My Bona Configuration

 

そして、先手、後手を共に”あなた”にして、将棋中継を見ながら検討するという使い方が面白いです。将棋を見ていても、どちらが優勢なのかは全然わからないので、解説者の話を聞いて判断していましたが、Bonanzaを入れることでどちらがどれくらい優勢なのかが数値化されてわかります

YouTubeの将棋実況もBonanzaをはじめとする将棋ソフトで優勢判断しているものが多いです。

中断して、手を戻したりもできるので、自分の考えをぶつけながら検討するというのも良いですよね。また、マイボナの機能ですが、棋譜データベースの手筋も勉強になります。

<スポンサーリンク>

まとめ

インストールはとても簡単です。将棋観戦のお供にBonanza&マイボナをインストールしてみてはいかがでしょうか?

きっと将棋観戦を今までより楽しめるようになると思います。

そして、もし「運命の一手 渡辺竜王VS.人工知能・ボナンザ」の再放送がありましたら、是非見てほしいです。入れたくなる気持ちをわかっていただけると思います。

-テーブルゲーム
-,

執筆者:

<スポンサーリンク>

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

*

関連記事

関連記事はありませんでした

サイト内の検索はこちらから

サイト内の検索はこちらから

サイト内の検索はこちらから

カテゴリー

アーカイブ

最近の投稿
Scroll Up