パソコン周辺機器

【無償で使える】優良はがき作成ソフト はがきデザインキット

投稿日:

私は主に年賀状作成に使っていますが、郵政の出している「無料」の”はがきデザインキット”はとても優秀なソフトです。これがあれば、毎年のように年賀状用にソフトを購入されている方は買わなくても良くなるのではないでしょうか?

postage nenga title

※本投稿の内容ははがきデザインキット2018(2017/12時点)にもとづいています。

<スポンサーリンク>

はがきデザインキットとは?

日本郵便株式会社が提供している「無料」のはがき作成ソフトです。はがき作成ソフトというのははがきの表裏をデザインして印刷するようなものを指しています。

市販のソフトとほぼ同等と言っていいほどの機能を備えています。そしてなんといっても無料で使えるのが嬉しいところ。プラットフォームもWeb版、インストール版、スマフォ版と3種類準備されていて、自分の環境に依存せずに使えるのが良いです。

この投稿は12月にしているので年賀状を作るイメージですが、年賀状以外にもはがきをデザインするシーンであればどこでも使えますし、テンプレートもたくさんあります。

残念なところを先に書いておく

私は使い始めて4年ぐらいかと記憶していますが、毎年のようにバグが出ています。

確か、最初はMachintoshの端末でやっていたと思うのですが、バグから逃げ続けて、昨年はついにWindowsのインストール版になっていました。

しかし、使い勝手は毎年それほど変わることもなく、プラットフォーム移行しても同じように使えるので特に問題はありませんでした。画像編集ソフトはMacとWinでは違うので、ちょっと面倒だったぐらいです。

2018年版もいつも通りバグが出ている様子です。

Mac OSをご利用のお客さまがAdobe AIRのバージョンをバージョン26へアップデートされると、アプリケーションが強制終了し、ご利用いただけなくなってしまう事象が発生しております。
ご迷惑をお掛けし申し訳ございませんが、アプリケーションが強制終了する場合は、いったんAdobe AIRをアンインストール(削除)していただき、Adobe AIRバージョン25を再インストールの上、お試しいただきますようお願い致します。

引用元:https://yu-bin.jp/create/design_kit/install/

でも、Macだけですし、きちんと手順もついています。

最新バージョンを削除して。

Adobe AIRの削除

バージョン25を入れる。

Adobe AIRバージョン25のインストール

WindowsではAdobe AIRバージョン26で動くことは確認しています。(それで作っています)

はがきデザインキットのインストール

まず、パソコンで作業する場合、Adobe Flash Playerと上記のAdobe AIRが必要です。特に意識しなくても、作業していると勝手にインストールする手順になりますので、自分で調べてダウンロードしにいかなければならないということはありません。

Web版

あまりカスタマイズせずにテンプレートに合わせてシンプルに作りたい方におすすめです。Web版なのではがきデザインキット自体のインストールはありません。Adobe Flash Playerさえインストールされていれば使えます

そして、Web版を使用するには”ゆうびんID”の作成が必要です。ゆうびんIDはもちろん無料で作成できます。特にはがきデザインキット専用ということではなくて、日本郵便が提供しているWeb上のいくつものサービスを利用することが出来るIDです。

メールアドレス、住所情報などを入力して簡単に作成できます。ゆうびんIDの作成はこちらから。

対応しているブラウザが今一わからないのですが、Adobe Flash Player上で動くものなので、Flashを使えるブラウザであれば大丈夫と思います。(ほぼ一般的なブラウザはOK)

はがきデザインキット Web版

インストール版

Windows/Machintoshで利用可能です。Web版よりこちらの方がやりやすいと思います。経験上一番安定しているのはWindowsのインストール版です。

  • Windows 7/Windows 8 Classic/Windows 10
  • Mac OS X10.7以上

インストール版はAdobe AIR上で動くので、Adobe AIRが動くマシンであれば使えると思います。Mac OSの場合、Adobe AIRバージョン26で動かないのは上述の通りです。

はがきデザインキット インストール版

上記のページからインストールしてきます。この時点でAdobe Flash Playerが必要になります。特に意識しなくてもインストールするように促されるので画面の指示にそのまま従ってください。

Adobe Flash Playerのインストールを行うとダウンロードができる画面になります。「今すぐダウンロード(無料)」でダウンロードできます。ここでAdobe AIRのインストールを促されます。

ここでうまく動かない方もいるかもしれません。大抵の場合はブラウザがAdobeの実行を制御しているだけなので、上の方に「実行してよいか?」のようなバーが出ているかもしれません。うまく動けば、インストール画面が出てきてインストールできます。

わからなければとっとと諦めて、別の手順でやりましょう。

はがきデザインキット インストール版 別の手順

「design_kit.zip」を解凍すると「design_kit.air」が入っています。この「design_kit.air」を実行(ダブルクリック)するとインストールされます。この手順でWindowsにインストールできることも確認済みです。(手順通りAIRを入れるのも忘れないように)

スマホアプリ版

スマホアプリ版は使ったことがありません。あまり用途がなさそうなので飛ばします。

インストールはこちらからどうぞ。iOS、Andoroid対応です。

スマホアプリ版

スマホアプリ版で作ったものはセブンイレブンで印刷ができるそうです。(1枚60円)

はがきデザインキットの使い方(インストール版)

よくあるソフトなので、使い方のポイントだけ書いていきます。

起動直後は以下のような画面になっています。どこから手を付けていいか悩ましいところですが、「テンプレート素材を探す」ところから始めると良いと思います。

nengaorg07

テンプレート素材を探す

「テンプレート素材を探す」をクリックすると以下の画面になります。

nengaorg08

以下の2点はしっかり選んで、後は好みで選んでください。最後に「検索する」をクリックすると検索結果が表示されます。

  • はがきの方向→縦or横
  • 写真フレーム→ありorなし

ここが少しわかりにくいところなのですが、気に入ったものがあったら左上の赤星にチェックをしてお気に入りに追加しておきます。

そして、検索画面を閉じるのです。(とてもわかりにくい)

元の画面に戻って、「お気に入り」をクリックすると先ほど選択したお気に入りが表示されます。

nengaorg09

Web版でもそうですが、はがきデザインキットでは気になるものがあったら、とにかく「お気に入り」のチェックをしておくことが大事です。

テンプレートからの作成

テンプレートを左にドラッグ&ドロップすると適用されます。

nengaorg10

おおまかな手順は以下のようになります。

  1. 気に入ったテンプレートを適用する(左にドラッグ&ドロップ)
  2. 画像読み込みで写真を追加する
  3. 写真のサイズを変えつつ場所を調整する
  4. テンプレート枠をクリックして”最前面へ”配置する

ここまでできたら保存します。(もちろん途中で保存しても良いです)

nengaorg11

保存しなくても印刷は可能ですが、作業のバックアップの意味も含めて保存してから印刷しましょう。印刷はプリンタによって異なりますので割愛します。

あて名面作成

宛名の印刷は上にある「あて名面作成」から行います。年賀状を毎年はがきデザインキットで作成すれば使いまわしもできますし、マークもできます。

オプションにある「はがきの種類を選択」だけは確認してください。デフォルトは年賀状ですが、他のパターンもあります。

また、初めて使う方は住所録CSVのインポートの機能がありますので、インポート機能を活用します。「住所読み込み」のボタンを押下すると「デザインキット専用CSVをダウンロード」するボタンがありますので、CSVをダウンロードします。

後はデザインキット専用CSVの形式に合わせて他のはがき用ツールから住所録を入れて(コピー&ペーストして)いきます。Excelが無い場合はOpenOfficeを使うと良いと思います。

<スポンサーリンク>

まとめ

はがきデザインキットは「よくあるはがき作成ソフト」なのです。

無償で「よくあるはがき作成ソフト」があるのですから、わざわざ有償のソフトを買う必要はないと思います。

  • はがきデザインキットは無料
  • Windowsでのインストール版がおすすめ
  • 良いと思った素材には”お気に入り”のチェック

私も昔は有償のソフトを購入していましたが、今は完全にはがきデザインキットに乗り換えています。おすすめです。

尚、2018年の年賀状は52円と少し安くなります。

2017年12月15日(金)から2018年1月7日(日)まで

具体的には1月8日(月)の最初の郵便収集に間に合えば52円です。

これ以外の期間では62円(通常はがき扱い)となります。

また、自作(私製はがき)の場合は「年賀」と入れないと年賀状扱いにならないので注意しましょう。(そして、通常はがき扱いなので、元旦に届きません)

-パソコン周辺機器
-, ,

執筆者:

<スポンサーリンク>

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

*

関連記事

Windows10-02

【ずっと無償なのか?】Windows10 アップグレード

「Windows10への無償Upgradeは2016年7月29日まで」のはずでしたが、”何故かまだできる”と、ずいぶん長い間、話題になり続けています。実際にアップグレードを試してみましたので、その結果の報告と個人的な見解を述べていきたいと思います。 ※本稿は2 …

openoffice-eye

MS Officeが無くても大丈夫 OpenOfficeを使えばいい

OpenOfficeをご存じでしょうか?表計算や文書を作成する際に、Microsoft Officeのライセンスが無いからといって諦めていたり、購入に走ったりしたことありませんか?そんな時に無料で使える高機能のオフィスソフトがあったらどうでしょう?使ってみたい …

Font-aiueo

簡単にできる フォントのインストール(Win/Mac)

デコレーションが必要な文書を作る際に「もっとこういうフォントがあればいい」と思うことがありますよね?例えば、年賀状で日本語らしいフォント、チラシなどで見栄えするフォント、楽しそうなフォントがあったら良いですね。本稿では、フォントをインストールするノウハウについ …

iCloud-OneDrive-eye

【どちらを使う?】OneDriveとiCloud Driveの違い

マイクロソフトが提供しているOneDriveとアップルが提供しているiCloud Driveはよく似た機能を提供しています。どちらもファイルを共有することができ、どちらも複数のパソコンやスマートフォンからアクセスができます。どちらが使いやすいのか少し考えてみま …

Windows10-02

タブレットモード - Windows10が使いにくいという誤解

先日、知り合いのパソコンの調子が悪いというので見ていた時に意外なところで感謝されました。Windows10ではタブレット端末用のタブレットモードというのがあります。それでWindows10が使いにくいと誤解されているかもしれません。本稿ではタブレットモードの切 …

サイト内の検索はこちらから

サイト内の検索はこちらから

サイト内の検索はこちらから

カテゴリー

アーカイブ

最近の投稿
Scroll Up